沿革

1962年(昭和37年) 近藤甚吉が岡山市九蟠994番地にて青のり卸売業の個人商店を設立
1971年(昭和46年) 岡山市九蟠1026-1(現本社)に事務所及び作業場を移転
1974年(昭和49年) 株式会社に改組『近藤甚株式会社』 近藤甚吉が代表取締役に就任
1975年(昭和50年) 事務所西隣に4階建て本社ビルを建設
1975年(昭和50年) 微生物検査のための検査室及び機器を導入
1979年(昭和54年) 中国より青のりの輸入を始める
1980年(昭和55年) 自社冷凍倉庫建設
1987年(昭和62年) 自動計量包装機を導入
1987年(昭和62年) 近藤孝則が代表取締役に就任
1996年(平成8年) 青のり選別用の除塵機を導入
1996年(平成8年) 中国よりあおさの輸入を始める
2012年(平成24年) 全国漁業協同組合連合会より表彰を受ける
2016年(平成28年)
近藤信博が代表取締役に就任
▲このページのトップに戻る